膨れた塗膜補修工事

鉄筋コンクリートの建物に多く見られる塗膜の浮き膨れ!多くの原因は、屋上フェンスやサッシ枠の細かい隙間や古い塗装膜の切れ目から侵入する雨水や湿気が原因です。街の塗装屋さん鹿児島では、この様に塗膜が膨れて困っている建物オーナー様の手助けになるよう努めて参ります。下記の写真の着工から完成までをご覧いただき参考にして頂ければと思います。

(施工前)
●外壁塗膜浮き膨れ補修作業
(施工中)
●浮き膨れケレン撤去作業
(施工中)
●モルタル補修
※使用材料・SKミラクファンドKC-2000
(施工中)
●外壁下塗り作業
※使用材料・SKハイブリッドシーラーEPO
(施工中)
●モルタル仕上げ後シーラー塗布状況
(施工中)
●マスチックパターン付け.旧塗膜の凹凸柄に合わせる作業
※使用材料・SK水性ソフトサーフSG
(施工中)
●上塗り作業(吹付1回目)
※使用材料・SKプレミアムシリコン
(施工中)
●上塗り作業(吹付2回目)
※使用材料・SKプレミアムシリコン
(施工後)
完成!浮き膨れもわからなく綺麗に仕上がりました。
>塗装のプロにまずはご相談ください!

塗装のプロにまずはご相談ください!

鹿児島の地域に根ざした塗装専門店「街の塗装屋さん鹿児島」は、経験豊富な技術と豊富な実績をもつ、お客様を笑顔にする真心を込め丁寧な施工を行っています。 地域密着型サービスを心掛けお客様の笑顔のためにサービスをご提供しています。住宅・マンションの塗装・防水塗装工事などお住まいの塗装についてお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。
他社さんとの比較検討も歓迎です。ぜひ相見積もりして下さい。品質とサービスに自信があります。
お見積り、ご相談無料です。ぜひお問合せください。