高圧洗浄の大切さ!

みなさん、おはようございます。街の塗装屋さん鹿児島です。

最近、高圧洗浄したので投稿しますね。屋根塗装をする時の工程は、高圧洗浄・鉄部錆止め・下地補修・下塗り・中塗り・上塗りと6工程が必要です。一つでも欠けちゃうと、せっかく新しく塗装しても長持ちしません。その中の一つ、高圧洗浄について説明させてください。屋根塗装で1番初めに行う作業が高圧洗浄作業です。塗装屋さんが使う高圧洗浄機は、市販の洗浄機と大きな違いがあります。最大の違いは、水圧です。市販タイプですと70~90MPa(電気タイプ)・塗装屋さんが使うタイプは150~200MPa(エンジンタイプ)で、水圧だけでも明らかに違いが判ります。そしてしっかり洗浄して藻.苔などの汚れや古い塗膜をしっかり取り除いて次の工程へ進まないといけません。

下記の写真の様に、汚れが落ちている所・落ちてない所が一目瞭然ですね。是非、参考にしてください。

 

 

>塗装のプロにまずはご相談ください!

塗装のプロにまずはご相談ください!

鹿児島の地域に根ざした塗装専門店「街の塗装屋さん鹿児島」は、経験豊富な技術と豊富な実績をもつ、お客様を笑顔にする真心を込め丁寧な施工を行っています。 地域密着型サービスを心掛けお客様の笑顔のためにサービスをご提供しています。住宅・マンションの塗装・防水塗装工事などお住まいの塗装についてお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。
他社さんとの比較検討も歓迎です。ぜひ相見積もりして下さい。品質とサービスに自信があります。
お見積り、ご相談無料です。ぜひお問合せください。